編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

ハードコーティング

用語の解説

ハードコーティングとは

(ハードコート,Hard Coating,Hard Coat,)
ハードコーティングとは、製品の表面をキズや汚れから守る目的で、表面に皮膜を被せることである。
特にCDやDVDなどの光ディスクで読み取り部分に対して行われるものを指すことが多い。 光ディスクは超微細な凹凸を光反射によって読み取っているため、ほんのわずかな擦り傷が付いても読み取りができなくなる可能性がある。 特にBlu-ray Discは、DVDなどに比べてもはるかに高密度で記録を行っているため、ちょっとした傷や汚れも読み取りエラーの原因となる恐れがある。 そのため硬質な樹脂などで表面を覆うハードコーティングによって表面を保護する必要がある。 光ディスクの代表的なハードコーティング技術としては、TDKの「DURABIS」などがある。 ノングレア処理がされている液晶ディスプレイの画面や、眼鏡などにも、多くの場合ハードコーティングが施されている。 また、ハードコーティングには、キズから保護する目的の他にも、磨耗を防いだり強度を上げたりする効果もある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]