編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ビープ

用語の解説

ビープとは

(ビープ音,beep,)
ビープとは、パソコンがエラーなどの発生を知らせるために発するブザーの音のことである。
ビープは主に入力ミスや誤操作、処理中のエラーなどが発生した際に鳴らされる。 パソコン本体にはビープ専用の圧電ブザーが内蔵されており、音声再生機能のないシステムの上でも機能する。 最近では、コンピュータに搭載されたサウンド機能を利用し、好きな音声ファイルをビープ音として用いることもできるようになっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]