ファシリティマネジメント

用語の解説

ファシリティマネジメントとは

(ファシリティ・マネジメント,ファシリティーマネジメント,ファシリティー・マネジメント,FM,facility management,)
ファシリティマネジメントとは、企業や団体などが活動するための施設や環境(ファシリティ)を管理し活用する経営手法のことである。
ファシリティマネジメントの目的として、経営資源としてのファシリティを有効に活用すること、ファシリティマネジメント業務を効率的に運用すること、ファシリティ利用者の満足度をアップし、知的生産性を向上させることなどが挙げられる。 ファシリティマネジメントを導入することにより、企業や団体などでは、施設の最適化や経営効率のアップ、省エネルギーなどの効果が期待できるとされる。 ちなみに、ファシリティは、「ヒト」、「モノ」、「カネ」、「情報」に続く5番目の経営資源と言われている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]