ファストスタート・ストリーミング

用語の解説

ファストスタート・ストリーミングとは

(ファストスタート・ストリーミング)

QuickTime 3.5で実現された疑似的なストリーミング技術。

WebブラウザでQuickTimeムービーを表示する場合、これまではムービーデータをすべてダウンロードし終えてから再生していたが、途中までダウンロードした時点で再生を始められるようになったのがファストスタート・ストリーミング。 ダウンロードの速度を調べ、ダウンロードに追いつかない量のデータをダウンロードした時点で自動的に再生を始めるため、長いムービーでもダウンロードの終了を待つことなく表示できる。 QuickTime 4.0では本格的なストリーミングに対応している。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]