ファームアップ

用語の解説

ファームアップとは

(ファームアップ)

 機器を制御するためのファームウェアを新しいものに入れ替えること。

 ファームウェアは電子機器を制御するための基本的なソフトウェアで、機器に内蔵された不揮発メモリなどに格納されている。 以前は電子機器の構造が単純だったため出荷時に記録されたファームウェアは廃棄されるまでそのままだったが、最近では新しい機能を追加したり不具合を修正するために開発元が新しいファームウェアを配布することがある。 このため、これをインターネットなどを通じて受信し、新しいものに書き換える機能が組み込まれている場合がある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]