フィルムスキャナ

用語の解説

フィルムスキャナとは

(フイルムスキャナー,film scanner,)
フィルムスキャナとは、スキャナ(イメージスキャナ)のうち、写真のフィルムを読み込むためのスキャナのことである。
フィルムスキャナは、フィルムに光を照射して透過光を読み込むことでスキャンを行う。 反射光を利用してスキャンするフラットベットスキャナなどに比べて、高い解像度の画像を得ることができる。 フラットベットスキャナでは、透過原稿ユニットと呼ばれる装置を装着することで、フィルムスキャナとして試用することができる。 最近では、家庭用の小型のフィルムスキャナも普及している。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]