フェアシェアスケジューリング

用語の解説

フェアシェアスケジューリングとは

(フェアシェア,Fare Share,Fair Share_Scheduling,FSS,)
フェアシェアスケジューリングとは、OSのジョブ管理の機能のうち、複数のユーザーグループで処理が行われている中で特定の作業に高い負荷がかかっている場合に、他のユーザーグループの余剰リソースを割り当てることによって、全体の負荷軽減を図る機能のことである。
フェアシェアスケジューリングを利用することによって効率的な負荷分散が行われ、特定のユーザーグループの処理負荷によってマシン全体のパフォーマンスが低下することを防ぐことができる。 フェアシェアスケジューリングは、サーバー共有タイプのレンタルサーバーやVPSなどにも多く利用されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]