フェージング

用語の解説

フェージングとは

(フェージング)

 無線通信や放送において、無線局の移動や時間経過に伴って、電波の受信レベルが変動すること。

送信局から受信局までの間に、反射などによる複数の伝達経路がある場合、これらの距離の差に応じた位相(phase)差が生じ、受信レベルの強弱が生じる。 短波帯での通信においては電離層で反射された波と地表波との間の干渉が、超短波帯以上では地形や建物などに起因する複数の反射波の干渉が主原因となる。

 フェージングを解消する手段としては、受信側で複数のアンテナを使用して、各時点でもっとも受信状態のよいアンテナからの信号を選択するダイバーシティ方式などがある。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]