フォルダウィンドウ

用語の解説

フォルダウィンドウとは

(フォルダウィンドウ)

 Windows 95では、それまでのWindows 3.1からシェルが一新され、ファイルマネージャではなく、通常のアプリケーションと同等のウィンドウによってディレクトリ(フォルダ)の内部を表示できるようになった。

この際にディレクトリ(フォルダ)のファイル一覧を表示したシェルのウィンドウをフォルダウィンドウと呼ぶ。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]