フッター

用語の解説

フッターとは

(フッタ,footer,)
フッターとは、文書やWebページなどにおいて、各ページの下部に定型の情報を表示するための表示領域である。
または、その部分に表示されている情報のことである。 フッターは、印刷物などにおいては、主にノンブル(ページ番号)や脚注などを記載する領域として利用される。 主要なワープロソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトでは、一括してフッターを挿入できる機能がある場合が多い。 Webページにおいては、フッターはコピーライトの表示などに用いられる場合が多い。 フッター部分に設置されたグローバルナビゲーションは、フッターナビゲーションなどと呼ばれることもある。 フッターに対して文書やWebページの上部に表示される定型の領域は、ヘッダーと呼ばれる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]