フッタ

用語の解説

フッタとは

(フッタ)

ワープロソフトやデータベース、表計算ソフトなどで作成したドキュメントをプリントアウトするときに、どのページにも共通して用紙の下の部分に印刷する文字や図形。

ページ番号、ロゴ、自分の住所などを入れるのに使う。 あらかじめ設定しておけば、文書を作成するたびに入力する手間がいらない。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]