フラッシュATAメモリーカード

用語の解説

フラッシュATAメモリーカードとは

(フラッシュエーティーエーメモリーカード,フラッシュATAメモリカード,フラッシュカード,)
フラッシュATAメモリーカードとは、PCカードの形状で、接続インターフェースがIDE規格(ATA)に準拠しているフラッシュメモリのことである。
フラッシュATAメモリーカードは、PCカードスロットに挿して利用でき、外付けHDDと同様に扱うことができるという利点があった。 フラッシュメモリが進化した最近では衰退している。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]