フラットアドレス空間

用語の解説

フラットアドレス空間とは

(フラットアドレスクウカン)

 セグメントアドレス空間とは異なり、0番地からの連続的な数値によって、すべてのメモリ空間を均等なコストでアドレッシングできるメモリ空間。

 386以上のx86プロセッサでは、32bit(4Gbytes)のフラットアドレス空間を利用できる。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]