フラットベッドスキャナ

用語の解説

フラットベッドスキャナとは

(フラットベッドスキャナー,flatbed scanner,)
フラットベッドスキャナとは、スキャナ(イメージスキャナ)のうち、透明な原稿台の上に原稿を固定して、下から光を照射し反射光を読み取るタイプのスキャナのことである。
フラットベッドスキャナは、上からカバーをかけることで原稿が固定でき、外光も遮断できるため、安定して精度の高いスキャンができるという利点がある。 コピー機や輪転機の機能も搭載したプリンタ複合機や、高さ数センチメートルの小型サイズなど、様々なタイプの製品が販売されている。 スキャナとしては最も一般的なタイプといえる。 スキャナのタイプとしては、イメージスキャナの他に、ハンディスキャナやドラムスキャナ、フィルムスキャナ、バーコードスキャナなどがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]