フリーアクセスフロア

用語の解説

フリーアクセスフロアとは

(フリーアクセスフロア)

 オフィスのフロアを上げ底にし、本来の床面と、上げ底にした床面との空間を利用して、電源や電話、ネットワークなどのケーブル配線を行なえるようにしたもの。

以前は計算機ルームなど、オフィスでも一部の領域で採用されるだけだったが、パーソナルコンピュータを利用したネットワークが普及するにつれ、オフィスの全域にこのフリーアクセスフロアを採用するケースが増えている。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]