フルスクリーン

用語の解説

フルスクリーンとは

(フルスクリーン)

QuickTimeムービーなどの再生画面サイズ。

フルスクリーンは640×480ピクセル。 他に160×120のクォータースクリーン、320×240のハーフスクリーンなどが使われる。 フルスクリーン、フルモーションのムービーを編集するには、高速なマシン、ハードディスクと十分なメモリが必要となる。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]