フレッツ・ADSL

用語の解説

フレッツ・ADSLとは

(フレッツ・ADSL)

 NTT地域会社(NTT東日本・西日本)が提供する、ADSL接続サービス。

 電話局までの回線を加入電話回線(いわゆる普通の電話回線)と共用するタイプと、フレッツ・ADSL専用の回線を使用するタイプが用意されており、専用回線を使用する方が月額使用料が高くなっている。

 フレッツ・ADSLとして提供されているサービスは3種類あり、下りの最高通信速度はそれぞれ12Mbps(モア)・8Mbps(8Mタイプ)・1.5Mbps(1.5Mタイプ)となっている。

 他のADSLサービスと同様、フレッツ・ADSLも通信速度が保証されないベストエフォート型サービスとして提供されているため、高速なコースを選んでも満足のいく速度が出なかったり、最悪の場合は全く利用できなかったりする場合がある。

 また、電話局までの回線が光化されている場合には、NTT地域会社に工事を依頼し、配線をメタル回線に変更する必要がある(有料)。

 フレッツ・ADSLはフレッツ・ISDNやBフレッツと同様に、プロバイダまでの接続回線のみを提供している。 このため、ユーザは別にプロバイダと契約しなければインターネットには接続できない。 プロバイダ間の乗り換えや一時的な切り替えは簡単に行なえる。

 フレッツ・ADSLではユーザ認証にPPPoEを使用しており、他のフレッツシリーズと同様、メールアドレス風の表記を使用して接続先のプロバイダとプロバイダのユーザ名を一括して処理するという方式が採用されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]