プッシュトーク

用語の解説

プッシュトークとは

(プッシュトーク)
プッシュトークとは、NTTドコモがFOMAのユーザー向けに提供している、携帯電話でプッシュツートーク(PTT)を実現する「PoC」サービスの名称である。
プッシュトークでは、単一方向の通話を相互に繰り替える半二重の通話が行われる。 複数人数に向けて同じ通話を送信できるという利点があり、料金体系も通常の通話サービスとは異なる。 なお、サービスを利用するには、専用のボタンがついた対応機種を使用する必要がある。 プッシュトークは2005年11月にサービスの提供が開始された。 その後、2009年5月には、2010年9月をもってサービスの提供を終了すると発表されている。 プッシュトークと同様、国内で提供されているPoCサービスとしては、auの「Hello Messenger」を挙げることができる。 こちらも2005年にサービスの提供が開始され、2009年にサービス提供の終了が発表されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]