プリントスプーラ

用語の解説

プリントスプーラとは

(プリントスプーラー,印刷スプーラ,print spooler,)
プリントスプーラとは、同時に発生したプリンタの印刷処理要求(ジョブ)を一時的に保存し、順次実行していく仕組みのことである。
一般的に、印刷作業はある程度の時間を要するので、印刷作業中にジョブが発生しやすい。 プリントスプーラでは、同時に発生したジョブと文書データをハードディスクなどに一時的に保存し、そのとき行われていた印刷処理が終了し次第、次の印刷処理を実行させることができる。 多数のユーザーによって利用されるネットワークプリンタなどでは、とくにプリントスプーラの機能が利用されることが多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]