プレインストール

用語の解説

プレインストールとは

(プリインストール,preinstall,)
プレインストールとは、PCの出荷時に、ハードディスクにOSやアプリケーションソフトがあらかじめインストールされている状態のことである。
メーカー製のPCなどでは、ほとんどの場合、オペレーティングシステム(OS)、ならびに複数のアプリケーションソフトウェアがプレインストールされている。 そのため、購入後のセットアップが必要なく、すぐに使うことができる。 また、メーカー独自のユーティリティソフトがプレインストールされている場合も多い。 OSやオフィスソフトがプレインストールされている場合、PCの販売価格にソフトウェアの価格も含まれる。 オフィスソフトやアンチウィルスソフトなどの場合は、購入時に取捨選択できる場合もある。 プリインストールも含めて、ソフトウェアをはじめ別の製品が同梱されている状態を指して「バンドル」と呼ぶことも多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]