プロトコルスタック

用語の解説

プロトコルスタックとは

(プロトコルスイート,protocol suite,protocol stack,)
プロトコルスタックとは、コンピュータ上で、通信を実現するための一連の通信プロトコル群を実装しているモジュール(プログラム部品)のことである。
通信プロトコルは階層的な構造を持っている。 その各階層で、それぞれ異なる役割のプロトコルが機能しており、各プロトコルが連携して初めて通信が実現されてる。 例えば、インターネットで用いられているTCP/IPでは、TCPやIPに加えて、HTTP、Ethernet(IEEE 802.3)などの通信プロトコルが機能しており、それらが連携して初めて通信機能を実現している。 プロトコルスタックは、一揃い(suite)という意味で、プロトコルスイートと呼ばれることもある。 特にTCP/IPの場合は、「インターネットプロトコルスイート」と呼ばれることも多い。 ちなみに、スタック(stack)とは「積み重なり」といった意味である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]