編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ボックス

用語の解説

ボックスとは

(リテール,box,)
ボックスとは、コンピューターのパーツなどの販売において、メーカーが小売店で一般ユーザに販売するために出荷した正規品のことである。
通常の小売用の製品なので、説明書やメーカー保証書などが付属し、きちんとした箱に梱包されている。 これに対して、小売用ではない製品であるのに何らかの理由で小売店に並んでいる製品はバルクと呼ばれる。 バルク品の多くは、業者向けに大量に生産・あるいは仕入れたものがキャンセルとなって、横流しのかたちで市場に回ってきたものであり、説明書も保証もつかない。 包装も簡易なもので、多くはビニール袋に入っている。 このため、化粧箱入りのリテール品をボックスと呼ぶこともある。 市場に出回るのはおおむねバルク品の方が先となる。 製品は同じリテールとバルクが両方とも並んで販売されている場合があり、包装や保証、付属品の有無のためにリテールのほうが高価であるのが普通である。 またバルク品には、特にCPUやハードディスクでは、試作品であって性能の劣るものがあるかもしれないので、購入時には注意が必要となる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]