編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

マイラインプラス

用語の解説

マイラインプラスとは

(myline plus)
マイラインプラスとは、あらかじめ電話会社を登録し、自動的にその電話会社の通話サービスを利用するよう設定するシステムである「マイライン」の発展系ともいえるサービスで、利用する電話会社を登録し、識別番号を無視して常に同じ電話会社を利用するようにするサービスのことである。
マイラインプラスに登録しておくと、常に電話利用は登録した電話会社を通じて行うことになる。 他の電話会社のサービスを利用したい場合には、番号の前に「122」番号を入力し、その上で電話会社を識別する番号を入力する必要がある。 マイラインプラスは、マイラインと同じく、「市内通話」「県内の市外通話」「県外通話」「国際通話」のそれぞれについて登録できる。 マイラインプラスは通話サービスを固定する役割りが色濃く、そのため事業者が顧客を固定するために最も適した方式であるといえる。 各電話会社とも、豪華プレゼントや割引サービスなどの特典を用意してマイラインプラスへの顧客を囲い込みを図っている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]