編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マウスパッド

用語の解説

マウスパッドとは

(mouse pad)
マウスパッドとは、マウス操作を補助するためにマウス下に敷かれるシートのことである。
主に、ボールの回転で移動を検知するメカニカルマウスにおいて、ボールが滑らずに転がるようにする役割を持っている。 あるいは、毛クズなどを巻き込んで帯電したりボールの転がりが鈍ったりする事態を防ぐ効果もある。 光センサーで移動を検知するオプティカルマウスでは、センサーの読み取りを助けるために、縦横一定間隔に線が引いてあるマウスパッドが用いられる場合もある。 特に初期のオプティカルマウスでは、専用のマウスパッドが必要不可欠だった。 マウスパッドの素材にはウレタンなどの合成樹脂が用いられることが多いが、布やプラスチックなどのものもある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]