編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マルチベンダ

用語の解説

マルチベンダとは

(multi-vendor)
マルチベンダとは、様々な企業の製品を選んで組み合わせ、システムを構築する手法のことである。
メーカー的統一性にこだわらず部品ごとに製品を選りすぐることで、選択の幅が広がり、うまく組み合わせれば効率のよいシステムを安価に構築することができる。 あるいは、システムを利用する環境に適した柔軟なシステムを構築することもできる。 いわば製品のいいとこ取りであるが、他面システムの設計者には十分な知識が要求される。 また、他企業製品の接続に際して相性の問題などが発生する可能性もあり、運用は難しいとされる。 これに対して、単一企業の製品でシステムを構築することはシングルベンダと呼ばれる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]