編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ミニブログ

用語の解説

ミニブログとは

(miniblog)
ミニブログとは、自分が今していることや雑感などを、1行程度の簡単な文章でWeb上に書き込むサービスのことである。
代表的なサービスとして「Twitter」がある。 ミニブログは、ブログやインスタントメッセンジャー、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、チャットなどの要素を持っている。 100字程度のメッセージを、パソコンや携帯電話などからWeb上に気軽に投稿し、コミュニティの中でリアルタイムに情報を共有することができる。 これらの特徴により、ミニブログのユーザーは仲間同士の気楽なつながりを持つことができるようになっている。 ミニブログのサービス形態は、2006年3月に登場した「Twitter」が米国でのサービス開始後、爆発的な人気となったことで、一気に認知されるようになった。 その後「Tumblr」や「Jaiku」などのようなミニブログが多数登場し、日本国内でもLivedoorの「nowa」をはじめ「Timelog」や「Feecle」など多くのサービスが提供されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]