編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

モバイルコンピューティング

用語の解説

モバイルコンピューティングとは

(mobile computing)
モバイルコンピューティングとは、ノートパソコンやPDAなどのモバイルコンピュータを用いて出先や移動中にコンピューターを利用することの総称である。
モバイルコンピューティングには、オフィスなどの特定の場所で行われてる情報処理(コンピューティング)を、その外部からアクセスして活用するというニュアンスが強い。 ノートパソコンやPDAの進化と普及、無線データ通信の高速化、無線LANアクセスポイント(ホットスポット)の増加などに伴って、モバイルコンピューティングのための条件が本格的に整備されつつある。 モバイルコンピューティングシステムの本格的な市場を形成するため業界団体として、1997年にモバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)が発足している。 MCPCはモバイルっコンピューティングの普及推進や、モバイル機器を活用したシステムの導入によって業務効率の向上などの成果を上げた事例を表彰するなどの活動を行っている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]