編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

リンクジュース

用語の解説

リンクジュースとは

(link juice)
リンクジュースとは、SEO(検索エンジン最適化)に関する用語で、外部のWebサイトへのバックリンクによってWebサイトに与える影響のことである。
Googleのページランクのアルゴリズムは、Webサイトを評価する基準の一つとして、Webサイト同士のリンクを加味することが知られている。 より多くの、信頼性の高いWebサイトからリンクされているWebサイトは、より重要な、信頼性の高いWebサイトとみなされ、評価される。 このため、他のWebサイトからのバックリンクを多数得ることで、検索エンジンに対する自サイトの価値を高めることができる。 他方で、自サイトから外部サイトへバックリンクを設置することは、その外部サイトが重要であるという評価に寄与することにつながる。 このような、Webサイト間で流動する重要性の評価が、リンクジュースと呼ばれている。 リンクジュースを顧慮せずに外部サイトへのバックリンクの設置(リンクビルディング)を続けると、リンク先のWebサイトへの評価を意図せず高めることとなり、自サイトへ思わぬ影響を及ぼす可能性も考えられる。 そのため、SEOの観点からリンクジュースの制御が行われる場合がある。 リンクジュースを制御する方法としては、アンカーの属性に「rel=nofollow」を追加する方法などを挙げることができる。 「rel=nofollow」のついたリンクは、ユーザーがリンクを通じてアクセスすることはできるが、クローラーはリンクを辿らずに無視するようになる。 したがってリンクジュースが流出しない。 リンクジュースの流出を防ぐ措置として、NOFOLLOWを指定することを、リンクコンドームと呼ぶことがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]