リンクレピュテーション

用語の解説

リンクレピュテーションとは

(link reputation)
リンクレピュテーションとは、あるWebページに向けて貼られたリンクのアンカーテキストをそのページの内容に関する分析材料として加味した結果生じる、当該のページに関する評価のことを指す、検索エンジンのアルゴリズムに関する概念である。
Webサイトへリンクを設置する際、一般的には、アンカーテキストをはじめリンクの周りに、リンク先のWebサイトを紹介・説明する文言を記載する場合が多い。 リンクレピュテーションでは、特にアンカーテキストをリンク先のWebサイトを説明した情報と見なすことによって、リンク先のWebサイトがどのような(何に関する)Webサイトとして評価を受けているかを判断できるとする。 ちなみに「レピュテーション」(reputation)とは、評判、評価、好評といった意味の英語である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]