ワイドコンバータ

用語の解説

ワイドコンバータとは

(ワイドコンバーター,ワイコン,wide converter,)
ワイドコンバータとは、カメラで画角を広げるために用いる補助用途のレンズのことである。
ワイドコンバータはコンバージョンレンズと呼ばれるレンズの一種で、撮影用レンズとの交換ではなく付加装着することで効果を得るものである。 ワイドコンバータを用いると、焦点距離が短くなり、広角撮影が可能になる。 ワイドコンバータに対して、焦点距離を伸ばすために用いられるコンバージョンレンズは、テレコンバータと呼ばれる。 こちらは望遠撮影の用途で用いられる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]