編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ワンクリウェア

用語の解説

ワンクリウェアとは

(ワンクリウェア)
ワンクリウェアとは、サイトをクリックしただけの利用者に登録料を請求する「ワンクリ詐欺」のうち、悪質なソフトウエアをパソコンに忍び込ませ、メールアドレスを盗んだり、請求メッセージを画面に頻繁に出現させて支払いを強制するのに使われるプログラムのことである。
2005年6月ごろから被害が急増している。 ワンクリウェアは、アダルトサイトなどにおいて画像をクリックしたり、特定のリンクをクリックした際に自動的にダウンロードされる仕組みになっており、ソフトウェアを保存したり実行したりしてしまうと、パソコンの画面に「ご入会ありがとうございます」などといった文面が表示され、振込先の口座番号などが記された請求書の画面が表示される。 またプログラムの中には、利用者のパソコンからメールアドレスを勝手に抜き出して、ワンクリ業者に送信し、業者がそのアドレスに請求メールを送りつけるようになっているものや、自動的に架空請求を行うウィンドウが開くものもある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]