ワンクリック料金請求

用語の解説

ワンクリック料金請求とは

(ワンクリックリョウキンセイキュウ)

 不当料金請求の手法の一つで、アダルトサイトや出会い系サイトなどにパソコンや携帯電話からアクセスすると、いきなり料金請求の画面が表示されるという手口。

 無差別に大量に送信される勧誘メールなどからサイトにアクセスすると、「登録が完了しました」「料金をお支払いください」などのメッセージが突然表示され、金額と振込先が表示される。 突然請求画面にならずに次のページへ一段階クリックさせる場合もある。

 請求画面にはアクセスした人のIPアドレスや携帯電話の機種名、位置情報サービスなどから割り出した現在地の情報などが表示され、「個人情報を取得したので支払いが無い場合は法的措置を取る」といった恫喝的なメッセージが記載されていることもあるが、実際にはこれらの情報から個人情報が割り出されることはない。

 サイトにアクセスしただけで、あるいは十分な契約についての説明と明確な意思表示なしに契約が成立することはないので、このような請求は法的に無効であり、料金を支払う必要はない。 また、自らサイト側に申告しない限り、個人情報が業者の手に渡ってしつこい督促に会うということもないので、このような画面に出くわしても無視すればよい。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]