ワンクリ詐欺

用語の解説

ワンクリ詐欺とは

(ワンクリサギ,ワンクリック詐欺,ワンクリック料金請求,ワンクリック不正請求,)
ワンクリ詐欺とは、いわゆるネット詐欺の一種で、サイト内の画像や「入会規定」などと書かれたリンクをクリックすると「入会手続き完了」といったようなメッセージが表示され、それば正当な請求であるかのように、不当な料金請求を行うタイプの詐欺手法である。
ワンクリ詐欺は通常のウェブサイトや携帯向けサイトにおけるアダルトコンテンツにおいて主に用いられ、利用者には、単にクリックしただけの契約が成立していない段階で繰り返し不当な架空請求がなされる。 また、アダルト動画などをダウンロードした際に同時にダウンロードされてPCに侵入し、架空請求を行うポップアップ表示を出すなどの行為を働くプログラムが、ワンクリウェアなどと呼ばれている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]