ワンダーピクス

用語の解説

ワンダーピクスとは

(ワンダーピクス)
ワンダーピクスとは、シャープが開発したTFT液晶のシリーズ名である。
ノートパソコン「Mebius」のディスプレイを始め、様々な形で展開されている。 以前に同社が開発したスーパーV液晶に比べても、開口率(バックライトを透過させる割合)の約20%の上昇を実現したことによって、高精細で大画面、かつ充分な輝度を備え持つことを可能にした。 この技術によって、XGA(1024×768ドット)の解像度が一般的な15インチサイズのディスプレイでSXGA(1280×1024ドット)の解像度を実現した。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]