ワンダーホイール

用語の解説

ワンダーホイールとは

(Googleワンダーホイール,Wonder Wheel,Google Wonder Wheel,)
ワンダーホイールとは、GoogleのWeb検索で利用できる拡張機能のうち、最初に入力した検索キーワードに関連するキーワード候補を放射線状に表示させる機能のことである。
ワンダーホイールの機能は、従来よりGoogleの検索結果ページ(SERP)に備わっている、検索結果の上下に検索キーワードの候補を提示する機能を、視覚的にわかりやすく表示したものといえる。 入力した検索キーワードの周りには、関連性の近い検索キーワード(関連検索語)の候補一覧が放射線状に表示される。 候補のひとつをクリックすると、その候補キーワードを中心とした放射線状の候補一覧が新たに生成される。 検索キーワードを微妙に変えながら検索を行うことによって、キーワードを徐々に変更しながら、最適な検索結果に近づいていくことができる。 ワンダーホイールは、2009年5月にGoogle日本語版サービスで提供が開始された。 ワンダーホイールと同時に、各種フィルタリング機能や、スニペットを長文に変更する機能なども追加されている。 また、これらの機能に先立ち、ログイン状態で検索結果のパーソナライズが可能となる「サーチウィキ」機能も提供が開始されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]