編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ワークフロー

用語の解説

ワークフローとは

(workflow)
ワークフローとは、企業における一連の業務手続きの流れのこと、あるいは、その一連の流れを図式化したもののことである。
一般的にワークフローといえばおおむね図式のほうを指す。 図式化には業務の効率化や生産性の向上、もしくは業務手続きの円滑化などが目的とされる。 業務処理ないしは伝票処理に際して行われる手続きの一部始終を、流れ図などにおおまかに書き出し、これを分析することで、非効率や無駄、ならびに改善の余地を見出すことが容易になる。 あるいはガイドラインの策定による人為的ミスの削減にもつながる。 ワークフローの図式を用いて作業を分析し見直す作業を、特にワークフロー分析と呼ぶ場合もある。 また、ワークフローの図式を事務処理の流れとしてコンピューターに組み入れたものは、特にワークフローシステムと呼ばれる。 ワークフロースステムはグループウエアの機能のひとつとして、稟議書や決算報告などの電子文書化された書面が一定の順をたどって回覧される場合などに用いられる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]