ワードカウント

用語の解説

ワードカウントとは

(ワードカウント)

 ワープロソフトなどが内蔵している、欧文の文書中に含まれる単語の数を数える機能。

一部のワープロソフトやテキストエディタにはワードカウント機能がついているほか、UNIXには「wc」というワードカウント用のコマンドがある。 単語数指定がある原稿での確認作業や、翻訳入稿時の見積もりなどに使用されている。 なお、純粋に文字数をカウントする「文字カウント」もワードカウントと呼ばれていることがある。 こちらは日本語文書での使用が主な用途となり、文字数指定がある原稿のチェックなどに使用されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]