不正アクセス防止法

用語の解説

不正アクセス防止法とは

(フセイアクセスボウシホウ)

1999年8月6日成立、2000年2月13日施行された法律。

通信回線から特定の電算機器にアクセスし、情報などを不正に取得してはならないというもの。 刑罰は、「一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」となっている。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]