編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

入力規則

用語の解説

入力規則とは

(ニュウリョクキソク)
入力規則とは、Excelの機能のひとつで、特定の行や列に入力することのできる文字を制限する機能のことである。
Excelでは同じ列内に同じ種類のデータを入力する必要がある場合が多いため、「金額表示欄には整数しか入力できない」などと設定しておけば、入力ミスを直ちに発見することができる。 あるいは、入力規制によって「文字としては半角カナを入力しない」ように設定することもできるので、書式の統一された見栄えのよい表を作成するためにも役に立つ。 とりわけブックの共有などによって複数人数が入力作業を行っているような場合には有効な機能となる。 入力規制を設定するためには、[データ]メニューから[入力規則]を選択すればよい。 するとダイアログボックスが開く。 そこで、例えば英数字だけを有効にしたいときには「日本語入力」タブのリストボックスから「オフ」を選択すれば、日本語の入力を不可能にする事が可能である。 なお、入力規制の対象とされた文字列を入力した際に表示されるメッセージボックスの内容は、自由に変更することができる。 メッセージの変更も、同じく[入力規制]のダイアログボックス内で行なうことができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]