割り込みハンドラ

用語の解説

割り込みハンドラとは

(ワリコミハンドラ)

 割り込みが起こったときに実行される小さなプログラムコード。

割り込みが発生すると、CPUはそれまで行なっていた処理を一時中断し、割り込みハンドラを実行する。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]