単体テスト

用語の解説

単体テストとは

(タンタイテスト)

 システムのテスト手法の一つで、個々のモジュール(部品)のみを対象としたテスト。

対象のモジュールが仕様書で要求された機能や性能を満たしているかどうかをテストする。

 複数のモジュールを組み合わせて行なうテストは結合テスト、システム全体を対象に行なうテストはシステムテストという。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]