単機能半導体

用語の解説

単機能半導体とは

(タンキノウハンドウタイ,個別半導体,ディスクリート半導体,discrete semiconductor,)
単機能半導体とは、ICやLSIなどの複雑な半導体とは異なり、1つの機能のみを備えている単純な半導体のことである。
単機能半導体は大量生産が行われるため、既に仕様が決められており、同じ仕様の製品が多くのメーカーによって製造されている。 具体的には、 コンデンサ、トランジスタ、ダイオード、MOS FET、IGBTなどが、単機能半導体に相当する。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]