編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

既定値

用語の解説

既定値とは

(キテイチ,デフォルト値,default value,)
既定値とは、ユーザーが何も操作や設定を行っていない場合に使用される、あらかじめ組み込まれた初期設定のことである。
市販のアプリケーションソフトの場合は、パッケージソフトをインストールした時点で標準的な使い方に適した最初の時点での設定のことを、「既定値」または「デフォルト値」などと呼ぶ。 また、ユーザーは必要に応じてそれらを変更し、新たな既定値として用いることもできる。 既定値はシステム開発にとって標準的とみなされた値であり、ユーザーが必要に応じて変更することもできる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]