桁区切りスタイル

用語の解説

桁区切りスタイルとは

(ケタクギリスタイル)
桁区切りスタイルとは、Excelの機能のひとつで、数値データに対して金銭を取り扱う上での表記法である3桁区切りを反映させる機能のことである。
例えば「3000」と入力された数値に対して、桁区切りスタイルを設定すれば、表記が自動的に「3,000」に変更される。 桁区切りスタイルの設定は、あらかじめセルを選択してからツールバーにある「桁区切りスタイル」のアイコンをクリックすればよい。 あるいは[Ctrl]+[Shift]+[!]キーを同時に押すショートカットキーによっても行なうことができる。 ちなみに、入力する数値の先頭に「\」を付ければ、それば金額であると解釈され、自動的に桁区切りスタイル処理が施される。 また「通貨スタイル」を設定すれば、数値に「\」が付いた上で桁区切りスタイルが施される。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]