編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

標準化団体

用語の解説

標準化団体とは

(ヒョウジュンカダンタイ)
標準化団体とは、コンピュータやネットワークに関連する規格の標準化を行う団体のことである。
標準化団体には、ISOやIEEEなどの国際標準化団体、JISやDIN、ANSIのような各国の国内標準化団体があり、研究者や開発現場担当、メーカー従業員などの有識者達が参画している。 また、特定の製品に特化し、それを用いたビジネスに関わる企業などがコンソーシアムやフォーラムといった標準化団体を設立する動きも多く、狭義のデファクトスタンダードといえる標準規格は、こうした団体で策定されたものが多い。 しかし、営利目的の囲い込みやベンダロックインといった問題が表面化することもある。 標準化団体で策定される規格には、標準規格だけでなく、勧告や推奨、参考情報といったものもあり、システム間のデータ連携などの促進を図っている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]