減色

用語の解説

減色とは

(ゲンショク,declease color,)
減色とは、デジタル画像データに使用されている色の数を減らすことである。
画像ファイルの容量を抑えるために行われる。 コンピューターが内蔵する色情報であるカラーパレットを画像の再現に用いるファイル形式では、カラーパレットに登録される色数が少ないほど、1ピクセル当りのデータ量も減ることになる。 例えば256色の画像データを64色に減色すれば、1ピクセル当りのデータ量は8ビットから6ビットになり、ピクセルの集合としての画像はデータが大幅に抑えられる。 Webページに画像を掲載するなどの際には、データの通信速度が無駄に重くならないように、減色を施す操作が多少とも必要とされる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]