物理層

用語の解説

物理層とは

(ブツリソウ,第1層,フィジカル層,レイヤ1,physical layer,PHY,)
物理層とは、ネットワークにおけるプロトコルの機能を表したOSI参照モデルにおいて、最も物理的な接続形式を規定している通信モデルのことである、全7階層のうち第1層目に位置している。
物理層では、伝送経路上のデータ表現方式やインターフェースの形状といった、ネットワークの接続やデータ伝送に関する物理的・物質的な方式が規定されている。 具体的には、コネクタのインターフェース形状や、通信回線の材質、電気信号の変換に用いる電圧レベルや光波長の変換方式、タイミング、などが物理層で規定されている。 データは電波などとして扱われはするが、その意味内容については一切規定されていない。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]