編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

秀丸エディタ

用語の解説

秀丸エディタとは

(ヒデマルエディタ,秀丸,Maruo editor,)
秀丸エディタとは、Windows 95以降のWindows系OSの多くで利用可能な動作するテキストエディタのことである。
有限会社サイトー企画の代表である斉藤秀夫が作成したもので、シェアウェアとして提供されている。 秀丸エディタは、高度なマクロ機能やC言語、Javaなどプログラミングを支援するコマンド、HTMLタグを記述した場合のカラー表示機能など豊富な機能が用意されている点を特徴としている。 また、瞬間起動機能(高速な動作であること)や、回数無制限のアンドゥとリドゥ、改行桁数の自由設定など、ユーザビリティの高さにおいても評価が高い。 Windows向けのテキストエディタとしては定番の一つとなっている。 2008年4月現在、秀丸エディタは、Windows 95、および、Windows 98、Windows Me、Windows NT4.0、Windows 2000、Windows XP、Windows Vistaに対応している。 秀丸エディタはシェアウェアであり、継続して利用する場合は送金する必要があるが、送金後のバージョンアップは無償でできる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]