立ち上がりエッジ

用語の解説

立ち上がりエッジとは

(タチアガリエッジ)

 デジタル信号において、電位がLowレベルからHighレベルへ遷移することを指す。

一般的にデジタル回路(同期回路)の動作は、ある信号の立ち上がりエッジや立ち下がりエッジに同期して、別の信号の状態が変化する、という繰り返しになる。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]