編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

競合

用語の解説

競合とは

(キョウゴウ,コンフリクト,conflict,)
競合とは、複数のプログラムが並行して動作するコンピュータシステム内において、複数のタスクが同時に同じデータファイルやデータベースにアクセスしようと争うことである。
競合は、複数のタスクがあるデータを同時に読み取るような場合は問題ないが、一方のタスクの読み取り作業と、他方のタスクのデータ更新(書き込み作業)が同時に行われたりすると、対象となるデータの整合性がとれなくなってしまい、問題が生じる。 また、双方のタスクが同時に書き込み作業を行う場合でも問題が生じる。 こうした状況を避けるために、コンピュータシステムでは通常、1つのタスクがあるデータにアクセスしている間は、他のタスクは同じデータにアクセスできないように、アクセス権によって制御している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]